アメリカ中間選挙「とてつもない成功」? 2018/11/13

 トランプ政権発足後、初の全国規模の選挙が行われ、事実上のトランプ政権の評価が下されました。結果は、上院は共和党が過半数を維持し、下院は民主党が過半数を奪還しました。 トランプ大統領は「とてつもない成功だ。皆に感謝する!」とのツイートを行いました。確かに上院で過半数を維持しましたが今回の上院での非改選数は共和党が42に対し、民主党は23、つまり、勝率からすれば圧倒的に民主党が優っています。 共和党の改選数が多ければ民主党が勝利した可能性はかなりあったと考える方が妥当です。さらに、同時に行われた州知事選挙でも民主党が7州奪回しました。これらの結果を受ければ、トランプ大統領の負け惜しみにしか受け取れません。 いずれにしても、これまでのトランプ大統領の差別・人権無視・女性蔑視・極端な自国主義に対する怒りの結果が色濃く反映されたものと考えます。アメリカ市民の民主主義を守る力に敬意を評します。 私達も、今の安倍政権の傲慢かつ恫喝的な民主主義を否定するような政治に対して「NO!」を突きつけなければなりません。共に奮起しましょう!

えばやん奔走記

今日も東奔西走!
スタッフがえばやんの奔走ぶりをレポート!

えばやんコラム

日々考えることは…
えばやんの思いをみなさんにお伝えします

えばた弥八郎後援会

是非、応援のほど、
よろしくお願いいたします

ご意見・ご感想

ご意見・ご感想など
メールにてお寄せください

Back to Top