民進党再スタートへの期待! 2017/12/5

 総選挙以降、民進党本部は大塚新代表を選出し、先の中央集権的な意思決定を反省し、 ボトアップを基本とする意思決定にしていくと宣言しました。宣言通り、全国幹事会をすでに2回開催し、 数時間にわたる地方の声を聞き、女性や青年層にも個別にヒアリングの場を設け、「聞く」ことに重点をおいて取り組んでいます。 その結果、府県連や総支部を存続していくことを確認してきました。まさに地方議員を主体とした組織に生まれ変わろうとしています。 歓迎すべき状況です。しかし、あくまでも政権交代を実現していくためには、希望の党や立憲民主党などの友党の要にならなければなりません。 そのためにも国政をめざした体制をどのようなにしていくのか喫緊の課題です。
 特に、財政面での裏づけが肝心です。是非、この地方の声を聞いてほしいものです。 いずれにしても、来年1月下旬に予定されている党大会において、民進党が何をめざしていくのか、具体的な組織体制が見えてくるものと考えます。

えばやん奔走記

今日も東奔西走!
スタッフがえばやんの奔走ぶりをレポート!

えばやんコラム

日々考えることは…
えばやんの思いをみなさんにお伝えします

えばた弥八郎後援会

是非、応援のほど、
よろしくお願いいたします

ご意見・ご感想

ご意見・ご感想など
メールにてお寄せください

Back to Top