蓮舫代表辞任は残念!新たな体制急務! 2017/07/31

 蓮舫代表が辞意を表明されました。代表就任から10ヶ月大変残念な結果です。 マスコミ等から民進党のバラバラ感が指摘されています。新聞の紙面的には稲田防衛大臣の辞任が大きく扱われていますが 複雑な思いです。蓮舫代表の辞任の理由は、①遠心力が働いた。②指導力不足。③安倍政権を追及し受け皿になれる政党を めざすには一刻も早く代表刷新が必要。と述べられました。確かに、都議選の結果や野田幹事長の辞任などで求心力を失ってきたことは 私も感じていました。国籍問題の対応も人権問題にまで議論を巻き起こしました。
 いずれにしても、早急に新体制を確立し、国民の皆様の受け皿となりうる政党「民進党」にならなければなりません。 まさにラストチャンスであるとの決意で臨まなければなりません。

えばやん奔走記

今日も東奔西走!
スタッフがえばやんの奔走ぶりをレポート!

えばやんコラム

日々考えることは…
えばやんの思いをみなさんにお伝えします

えばた弥八郎後援会

是非、応援のほど、
よろしくお願いいたします

ご意見・ご感想

ご意見・ご感想など
メールにてお寄せください

Back to Top